クリトリック・リス



「しげき的な日々」

2013年1月20日心斎橋BIGCATで
Theピーズを見ていた。
僕も結成25年を越えるピーズと共に歩み、
今ここに居る。

最後の曲「しげき的な日々」を聴きながら
ホロリと涙がこぼれた。

大学を卒業して最初に働いた会社が、完全にブラック企業だった。
スーツの色も当時のホストが着てたような派手な色じゃないとダメだったし
髪型や眼鏡、腕時計ですら「こうしろ!」と強制させられた。
営業で結果を出さないと暴力を振るわれた。

仕事が嫌で嫌で、彼女も居なかったし、ストレス解消は
同期の社員と飲みに行く事だけ。

飲んだ後は、恒例のナンパ。
毎日、何十社と飛び込み営業をし続けたお陰で
どんな女でも声をかけれるようになってた。

ナンパで知り合ったMちゃん。
ぜんぜん可愛くなくって、どちらかと言うとブスなんだけど、
その辺のチャラい女の子達とは違って、
音楽や映画に詳しかった。
「おもしろそうな子だなぁ」と思って
連絡先を交換して一緒に遊ぶようになった。

Mちゃんは同い年だけど働いてなかった。
親は代々続く伝統工芸の職人で
男の兄弟は居なく長女だった。

いい服着てたし、飲み屋やオシャレなバーをいっぱい知ってた。
「もうお金無い」って言ったらおごってくれた。
きっと家は金持ちだったと思う。

告白はされなかったけど
Mちゃんは僕の事が好きだったと思う。
その気持ちに薄々気づきながらも
あくまでも友達として、
恋愛の対称として見る事は無かった。

いつものようにMちゃんと一緒に飲んでて
酔っぱらって「仕事が嫌で辛い」ってベソかいたら
Mちゃんは「じゃあ辞めて、家に来れば」と言った。
「スギム君は器用やし、芸大で色彩やデッサンの勉強とかもしてたし
いい職人になれると思うよ。お父さんの後を継いでよ」

突然の事で驚いた。

職人かぁ・・・
今までの人生で職人になるなんて一度も考えた事なかった。

けど、今の仕事から逃れられるなら何でもいい。
職人もアリやなぁ。ってその時思った。

それ以降、Mちゃんは会う度、
家を継ぐよう勧めてきた。

どうやら、親にも「後継者にふさわしい人が居る」と伝えてるようで
会いたがってるらしい。

Mちゃんと居たら楽しいし
「美人は3日で飽きるけど、ブズは3日で慣れる」って言うし
Mちゃんと付き合うっていうのも
ゼロって訳でもないかぁ・・。

「家を継ぐ?」宣言以来、
Mちゃんを女として意識しようとする自分が居た。

ある日、Mちゃんから、
「絶対スギム君 気に入ると思うから一緒に行こ!」って
ライブに誘われた。

梅田バナナホール「THEピーズ」
名前も知らないし、もちろん初めて観る。

パッとしないお兄ちゃん達が出て来て
ガチャガチャうるさい演奏が始まった。

その途端、客は飛び跳ねて踊りまくる。
「ちゃんと聴いてんのか?暴れたいだけと違うんか?なんなん?」って思ったけど
みんなすごく楽しそう。

僕の隣にはMちゃんが居る。
Mちゃんのいろんな言葉を思い返した。

「家を継いでくれるなら、スギム君の家を用意するよ」

「結婚とか そこまで考えなくていいから
お父さんの後を継いでくれる人が欲しねん」

「一人前になるまでは大変やけど、職人になれば一生食べていけるよ」

今から数時間後、俺はいつもと同じ、
会社で奴隷のようにこき使われて働く。
今まで生きてきた自分を否定され、
上司に怒鳴られ、どつかれ、

「うわあああーーー」
最前列に突っ込んだ。

知ってる曲なんて1曲もないし
演奏してる人の事なんて知らないけど
踊った。踊り狂った。

押されたら、押し返して
もみくちゃになった。

そんな中、
THEピーズが演奏しだした曲
「しげき的な日々」

馬鹿は束になって、がなっているだけ♪
馬鹿は縮こまって、黙っているだけ♪
きどってねぇで スリルだぜ 刺激的な日々♪

楽しい、こんなの初めて。

そうか!
僕にはこれから先、今日のような刺激的な日々が
まだまだ待ち受けてるのかも。

人に頼らず自分で人生を切り開かないと!
やりたい事は自分で見つけないと!

ライブ後、汗だくの状態で飲みに行き
そこでMちゃんに言った。

「今の会社を辞める。Mちゃん家の跡も継がない」

Mちゃんは、がっかりしながらも
「スギム君が選んだ道なら・・」と言ってくれた。

再就職が決まり、出張なども増え
Mちゃんとはいつの間にか会わなくなった。

あれから20年が経った。
Mちゃんも結婚してるだろうな。

ピーズも年を取ったけど、
あの日と同じ、
いや、あの日よりカッコいい。

僕はあの日から今までずっと
「しげき的な日々」を追い求めてる。

18年務めた会社を昨年辞め
今、クリトリック・リス1本でやっている。
その決心を与えてくれたのも
THEピーズだ。

ありがとう。
これからもよろしくお願いします。